admin
通話補助アプリ、本格展開=18年、音声を文字変換―ドコモ
良い取り組みだと思います。
さらに通話補助の機能に翻訳がつけば、なお良いと思います。
確実に広がりができるアプリですし、競争になりそうな分野だと思います。
やはり言葉を文字でにできるというのは難しいですが、確実に需要がありますから。

しかし、日本語のネックはバリエーションの多さなんでしょうね。
ただこのことは日本人だからこそできる利点でもあるわけで、頑張って欲しいものです、本当に。


スマホでくずし字解読 奈良文化財研究所など画像処理アプリも公開開始
面白そうですね。
博物館とかあるものだと見ていてもへーとしか思わなかったですが、実際に自分で読めるとなると興味や面白さが全然違いますから。
教育という意味でも良いアプリなんじゃないでしょうか。

また、古い家だと蔵なんかにいろいろありそうですし、有名人じゃない一般の人の日記なんかも面白いでしょうし、新たな発見もありそうですしね。
ありそうで、なかったアプリですし、これからが楽しみなアプリかなと思います、本当に。
スポンサーサイト

家族・友人は今ここ=グーグルマップに新機能
便利なんですが、やはり気になるのは犯罪関係でしょうね。
やはりストーカーに使われることが多いでしょうし、いつ知り合いや友人がストーカーになるとも限りませんから。
そういう意味では機能は簡単に外せるようにするのはもちろんですが、許可する人はかなり慎重しないといけないと思います。
プライバシー関連も気になるし、簡単につけたり、消したりできると良いなと思います。

そして、浮気防止装置として使われるのだろうなあ。
なんというか、縛られているようで、嫌ですよね。
例えしてなくとも窮屈に感じるので、逆効果をもたらしそうな気もしなくもない。

匿名精子から誕生女性、複雑 「子供の人生ここから始まる」
まあ、そういう時代と納得するしかないかなと思います。
何より生まれてくる子供には罪はないですし、関係ないですしね。

ただやはり匿名といえども兄弟同士で結婚するという悲劇を起こす可能性もないこはないので、そのあたり気をつけないといけないと思います。
そのあたりも法律も合わせて、制定しないといけないところかもしれません。
ある程度の年齢になったら開示するとかそういうのになるのかもしれませんが。

しかし、いろいろと家族関連も複雑になりつつある時代なのかもしれません。
本当、どう動いていくかわからない時代ですよね。

将来のDCは水中設置か? 情報学研が「水没コンピューター」2年間の動作実験スタート
水冷パソコンというのは聞いたことがありますが、水没パソコンですか。
なんというか故障しそうなイメージしかないのですが、そういう水に対する防備が完璧なら冷却と騒音という意味ではかなり強いでしょうね。
なんというか水に弱いパソコンを水没させるという逆転の発想は面白いと思います。

しかし、そこまで冷やさないといけない処理をするパソコンが必要になるというのはある意味、限界がきつつあるのかもなあと思ったりもする。
そのうちガラと技術によって、変わるかもしれないなとふと思った。

<藤原定家>日記の「赤気」はオーロラ 極地研などが解析
京都でオーロラが出るとは考えもしませんでした。
今の常識に当てはめるとまず考えられないことなのですが、過去にはそんな驚きに時代があったのですね。
うーん、正直、南極なんかで見るからこそキレイと思いますが、京都で見れるようになると何が起こるのだろうと不安になりますね。
原因がわかっていてもそれなので、昔の人はどう思っていたのでしょうね。

しかし、まさに時代が変わればという感じがしますが、書いていることがオーロラと関連づけるのはすごいと思いますし、記録をつけいることもすごいなと思います、やっぱり。

Apple、9.7インチ「iPad」新型発表 「iPad Air 2」の実質後継モデル
見て思ったのは安いということ。
iPhoneのあの高さは一体という気分です。
うーん、それだけ最新であり、小さいからより高い技術を使ってるというのはわかるのですが、あまりにも差がありすぎないと思ったりもする。

しかし、iPadはずいぶんとこなれてきたなあという印象です。
おそらくこれ以上は劇的に進化はしないのかもしれないなと思ったりもする。
家に一台あれば、便利は便利なんですけどね、本当に。

安スマホは「故障」が怖い? 保証オプションが人気に
イメージの問題という部分もありますね。
格安スマホだからすぐ壊れるのではないかという印象もあるのかもしれません。
実際のところは高かろうが、安かろうが、設計さえしっかりしたものならば、簡単には壊れないと思うのですけどね。
落とすとかそういうのなら高い、安いは関係ないでしょうから。
ただ保証が少ないというのは同意で、これからはより買いやすくなるのかもしれません。
しかし、それだけ選択肢が広がりつつあるということで、そうなってくると競争激化におる格安スマホのサービス会社の集約が始まるのではないかなと思います。
そのあたりどうなるか読めないですよね、本当に。

携帯3社、農業IoT開発に力 水耕栽培機器や水田センサー販売
農業は大事ですし、IoT開発はいずれはどこかが本格的にしないといけないのは確かだと思います。
とはいえ、なぜに携帯3社とも?
大変、不思議だなあと思います。
あまり儲からないと聞いたのですが、国策があるのか、いずれ個人で作る時代が来ると見ているのか、うーん、わからない。
とはいえ、そのノウハウは無駄にはならないと思うので、特に文句はないかな。
それが携帯の通信料なんかにかかってこない限りは。

しかし、携帯電話だけでは駄目というのはどこも感じているからこそいろいろと副業をしているのでしょうね。
どれが成功するのかはわかりませんけどね、本当に。

「重力値」40年ぶり更新 体重、髪の毛1本分軽く?
だからどうしたという感じもありますが、重力が変わっているというのは初めて聞きました。
ま、その程度ならまず気がつかないですが、なるほどなあと思った次第です。

とはいえ、微妙な重さが重要な仕事だと大きな影響があるのでしょうし、そういう意味では重要なんでしょうね。
そもそもそんなものを調べることができるということがすごいなと素直に思います。

しかし、そのことがどう未来に影響があるのかが知りたいところですね。
まあ、推論で、正確にはわからないというのが正確な答えなのかもしれませんが。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.