admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

ZOZOTOWN、“似合う服”届く「おまかせ定期便」提供開始
便利そうですね。
大抵、似通ったものやブランドからしか買わないので、おまかせで選んでもらえるのは良いなと思います。
思わぬ発見がありそうですし、買わなくても良いのなら登録だけはしとこうかなと思います。
やはりこういうのは自分で選ぶのとまた違った発見がありそうですから。
何回か配信された中から一点でも良いのがあれば良いくらいの感覚で良いでしょうし、楽ですから。

しかし、今までなかったのは不思議な気がします。
おすすめとか良いあるし、アマゾンなんかは買いそうな商品を良くメールもしてきますし、サイトで見せていますが、ZOZOにはなかったなといまさらながらに気がつきました。
まあ、アマゾンの仕組みがすごいだけなのかもしれないですが。

新元号、公表は今年末以降に…改元まで期間短く
おそらくカレンダーとかそういう日付を商売にしている人にとってはもっと早く発表して欲しいと思っているでしょうね。
なにせ期間がないということは作業時間も少ない訳で、大変でしょうから。

個人的には説明にある「二重権威」がいまいちわからないなあと思います。
一部の人や年配の方はわかることなのかもしれませんが、どちらかというと親しみとかそういうものの方が大きいので、そのあたりは気にしない人が大半な気がします。
そのあたりのズレがあるような気がしますが、まあ、昭和と平成との切り替えの時よりはましでしょうし、そう考えると良いと思います。

しかし、なんの元号が来るのでしょうね。
もう元号が変わりすぎると使いづらいので、西暦を使うことが多いのですけど、やはり気になるところです。

中露ハッカーはAI サイバー攻撃、自動・効率化 北も技術取得か
AIはサイバー攻撃向けですよね。
そして、守るのもAi向けで結局、それが進化すると人が対抗できないほど高度化されて、人対人だったのが、AI対AIのいたちごっこになりそうな気がします。
おそらくそうなると人一人では対抗できないので、人とAIの組み合わせでの防御となるのでしょうね。
なんとも言い難いところです。

しかし、うーん、こうなると個人もそうですが、企業もですが、AIで防御しないのが悪いということになりそうな気がしなくもない。
備えるか、備えないか、人の準備や予想こそが大事なるのだろうなあ、やっぱり。

ゴキブリをゾンビ化する寄生バチの毒を特定、難病治療に役立つ可能性も
素人考えれば、洗脳、兵器とかゾンビとかそういうのしか思いつかないのですが、やはり研究者は違いますね。
そういう神経に作用する毒だからこそそういう病気に効くのではという観点から研究されているのだろうと思います。
生き物の構造などはいろいろなことに利用されているので、これからもどんどん違った観点から研究されるのだろうなあと思います。
そういうのを思いつける人こそが成果を出すのでしょうしね。

しかし、こういうハチがいるのは知っていましが、怖いですよね。
本当、狙うのがゴキブリで良かったと思います、本当に。

<検索>正しい医療情報を見つける方法 医師に聞いた
自分も結構、調べることは多いですね。
実際調べて見て思うことはどれかわからないというのがほとんどでで、結局医者に行くことになるのですけどね。
後は薬の効用や副作用については案外意味があると思います。
あまり良くはないのですが、いざという時に飲む用ですが。
また、医者によっては妙にきつい薬が出るので、これが原因かと特定するには役に立つという程度んあんでしょうけど、これもあまり良くないのでしょうけどね。

とはいえ、情報が氾濫しているからこその問題なんでしょうけど、ないとないで困りますけどね。
本当、そのあたりのさじ加減は難しいですが、結局医者に行くのが一番というところでしょうか、やっぱり。

コインチェック「事業続ける」「仮想通貨の出金は安全を確認し次第」
なんとも不思議です。
ただのやせ我慢なのか、それとも本当に資金があるのか。
あるとすれば、本当にどこから資金が湧いてきているのやら。
会社として不思議ですし、どうなっているのやら。
仮想通貨の運営会社って、どこもこうなのでしょうか。
まあ、ないとしても問題だし、なんとも言い難い。

しかし、なんというか本当に仮想という感じがして、安心して使うことはできそうにないですね、本当に。

同僚が「こたつ」で居眠りしていたら脳出血で亡くなった…投稿が話題に、どんなことに注意すべき?
自分のたまにしてしますので、本当に気をつけないといけないですね。
やっぱり気持ちが良いですからついしてしまいます。
ただ、まあ、かなり暑くなってしまうので、そのあたりが問題なんでしょうね。
うーん、本当に罠だなあと思います。

しかし、猫は大丈夫なんだろうかと思ってしまいます。
案外、気持ち良く寝ていますが、自分で体温管理を出来ているのか、人より血管の流れが良いのか、なんともいえないなあ、本当に。

「アマゾンをかたる怪しい感謝状が届いた」警告ツイートが話題 アマゾンは送付を否定
もう最近ではアマゾンだけでなくていろいろなところから怪しいメールが来るのでどれも怪しいように思えます。
正直、どれが正しいのかわからないので、ゴミ箱行きは結構多いです。
本当、困り物ですが、実際、真面目に宣伝をしているサイトも大迷惑でしょうね。
どうにかならないものか。

しかし、まあ、文章でだいたいわかるのですが、これが本当にわからないようなものになると厄介ですよね。
こういう進歩は余計ですよね、本当に。

自分のクローンを作って激増したザリガニ、秘密は染色体
なんというか文章だけを読んでいるとありえない生物、まるで小説か何かの架空の生き物のように思えます。
細菌とか、アメーバのようなものならともかくザリガニということも信じられないところです。
本当、こういうのこそ外に決して放してはいけない生物な気がします。
一気に増殖しそうですし、何より適応能力が高いのが怖い。

しかし、こういう進化はいずれ起こりうるのだろうと思います。
ただやはり細菌とかそういうのは弱そうな気がする。
それすらも克服するうとなったら何なの一体という気がするばあ、本当に。


ツイッター、第4四半期は初の黒字・1年ぶりの増収 株価2年半ぶり高値
その分、使いづらくなった部分もありますが、初期がから知っている自分からすると良かったなと思います。
やはり慈善事業ではないですし、そういう意味では健全な形になったというべきでしょう。
そういう意味ではこれからが第一歩とおいうところなんでしょうね。

しかし、こういうのを見ていると利便性と収益というのバランスというのは難しいものだなあと思います。
特にこういうコミュニケーション関連は初めから収益を考えて動かしていないと苦労するものですね、やっぱり。



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.