admin
「調理ロボ」は飲食店の人手不足を救うか 効率的でおいしい実力
知らなかったですが、調理ロボというのが存在しているのですね。
工場ではロボット的なものが使われているとはわかっていましたが、それが普通の店にも進出しているとは。
ただ思ったのは段々人が少なくなってくる日本だとそれが当たり前になってくる時代が来てもおかしくはないですね。

味は人が決めて、作るのはロボット、そして、注文も音声なり、入力という形になってもおかしくはないかもしれない。
人が従事するようなところはサービスが大事な高級店くらいだけになったりしてもおかしくはないかなと思ったりもする。
とはいえ、店に人がいなくなってくるのは寂しいところです。
やっぱり馴染みのところだと人とのふれあいなんかがあるから良いのだと思いますしね。

しかし、バスやらタクシーなんかがどんどん自動化されると本当に働くべき場所がなくなるような気がして怖くもありますよね。
そうなってくるとベーシックインカムなんかが必要な時代が来るのかもなあ。
その進化は楽しみだけど、ややこしい時代が来そうで、複雑な気分ですね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.