admin
将来のDCは水中設置か? 情報学研が「水没コンピューター」2年間の動作実験スタート
水冷パソコンというのは聞いたことがありますが、水没パソコンですか。
なんというか故障しそうなイメージしかないのですが、そういう水に対する防備が完璧なら冷却と騒音という意味ではかなり強いでしょうね。
なんというか水に弱いパソコンを水没させるという逆転の発想は面白いと思います。

しかし、そこまで冷やさないといけない処理をするパソコンが必要になるというのはある意味、限界がきつつあるのかもなあと思ったりもする。
そのうちガラと技術によって、変わるかもしれないなとふと思った。

<藤原定家>日記の「赤気」はオーロラ 極地研などが解析
京都でオーロラが出るとは考えもしませんでした。
今の常識に当てはめるとまず考えられないことなのですが、過去にはそんな驚きに時代があったのですね。
うーん、正直、南極なんかで見るからこそキレイと思いますが、京都で見れるようになると何が起こるのだろうと不安になりますね。
原因がわかっていてもそれなので、昔の人はどう思っていたのでしょうね。

しかし、まさに時代が変わればという感じがしますが、書いていることがオーロラと関連づけるのはすごいと思いますし、記録をつけいることもすごいなと思います、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.