admin
医療・介護に寄り添う僧侶 本願寺派、秋から養成
昔はというか今も田舎の方だと精神的な助けという意味ではそういう機能を果たしているのだと思います。
そういう意味では原点回帰だと思いますし、その試みは良いと思います。
問題は金額をどれほどかというところもありますが、そのあたりは気になります。
ただ僧侶という立場と本願寺という看板を背負っているだけに精神的にも安心はできるかなとは思います。

しかし、良く考えたら昔はお寺なりそういうところがそういう機能をしていたのでしょうけど、いつの間のにかなくなりつつあったのでしょうね。
都会ならともかく街とかそういうところはいつからなくなりつつあったのだろうなあと思ったりする。
やはり人の意識の変化と発展なのかもしれませんね。

国会答弁、AIが下書き=経産省が実験へ
正直なところ、AIで答弁はうまくいくと思います。
まあ、基本同じようなこととその返しも資料からだったりする部分もありますので、案外今のAIでもある程度は応えられるのではないかなと思います。
ただごまかしや曖昧さという部分は無理かもしれないですし、そして、都合よくきりとってという部分は果たしてどうなのかなあと思います。

とはいえ、議論のテクニックとして覚えさせれば可能なのかもしれません。
そして、嘘の資料を出すことやら思い違いはなくなるので、その点は良いかもしれません。
ただまあ、それも人によるというところでしょうか、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.