admin
元旦「うるう秒」でエンジニア悲鳴 「年末年始がなくなる」
ITのシステム関係では時間というのも鬼門のようで。
こればかりはどうしょうもないですし、本当、大変そうだなと思います。
そういうのを自動で回避、もしくは修正できるようなものがあれば、大歓迎されるでしょうね。

しかし、なぜに元旦にしたのだろうか。
確かに問題は少ないと思いますが、うーん、人が確保できないという点で欠点も多い気がするのですけどね。
やはり年末が良かった気がしなくもない。

「ゼロ円」規制指針、強化へ=スマホ販売、違反基準を拡充―総務省
ーん、個人的には乗り換えの安い価格がなくなるというのは不公平だし、しょうがないかなとは思います。
実際のところ、よほどのことがないかぎりは乗り換えしないだろうし、利用することもないですしね。
ただ実際のところ、それが改善されたからといって、既存の更新の機種の価格が安くなるかといえば、安くならないし、むしろ高くなるのではないかという危惧があったりもします。
かといって、安い機種が売れるかどうかはまた別の問題ですしね。

そのあたりがあるので、あまり意味がないような気がしなくもないです。
正直なところ、お客さんのパイは決まっているので、取り合いはすることになるので、次は違う方針で来るのだろうと思います。
個人的には既存のお客さんを手厚く保護することによって、長い目で得と思わせることのできる方策をとって欲しいものです。
まあ、即効性がないので、されないのだろうと思いますが。

しかし、制限するにしても遅すぎたような気がしなくもないよなあ、本当に。
慣れすぎていて、ただの値上げにしかみえないと思う。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.