admin
アップル製の自動運転車は望み薄に--「Titan」プロジェクトが方向転換か
車となるとなかなか難しかったようで。
正直なところ、なんでも手を出す必要はないと思うのですけどね。
すでにグーグルマップやらで、いろいろ蓄積させているグーグルはともかくなかなか普通は難しいと思います。

無理せず車のソフトウェアやそれ関連のハードなどで、展開すべきでしょうね。
そういう意味ではパートナーが必要か、それとも汎用性のあるものにするかは選択の余地はありそうですけど。
とはいえ、判断が早かっただけに下火になるのかなという気もしなくもない。

しかし、はたしてどこかが本当の自動運転車を作るか見ものですね。
競争が激しければ、激しいほど加速するので、案外、早く出てくる気がする。
まあ、慣れるまで信用はできそうにないですけどね、やっぱり。

ミミズの筋肉で「電気を全く必要としない超小型ポンプを実現できる」
生体模写の技術って、どんどん進んでいるのですね。
ミミズでポンプと聞くと素人でも想像が浮かぶという意味では大変わかりやすいです。
細長い、スジがあるということでだいたい同じような形状をしていますし、これだという感じだったのではないでしょうか。
そういう意味でも面白いし、電気が必要ないとなるとまさに生物のようで、面白いなと思います。

しかし、この分野はどんどん発達していく部分なんでしょうね。
進化の過程で生み出された仕組みというのは意味のないものはないですね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.