admin
アマゾン、「漫画用キンドル」は売れるのか?
個人的には欲しいとは思うけれども家でしか使わないだろうなというのが本当のところです。
前は外に出るときにでも持っていっていたのですが、やはりスマホと二台持ちは面倒なので、結局、スマホで代用でしいますしね。
そして、家だけとなるとそれにしては高いかなというのが本音です。
なんらかの大幅な値引きがったときに買うかどうかえお考えるかもしれません。

しかし、その前に読み放題のサービスが崩壊してしまっているので、立て直して欲しいところです。
やはりマンガがあった方が良いと思うけれども採算が取れないというのならまず契約のやり直しか、小説のみ充実させるとかなんらかの方法で、軌道に乗せてほしいものです、やっぱり。

「留年は破滅ではない」 京大生向けメッセージに反響 「優しい」「社会人にも共通する」
今から考えると社会に出てからの失敗のリカバリーは大変だし、そういうセフティネットが薄いので、安全な大学での留年は良い失敗だと思います。
なにせ一年余裕が出来ますし、そして、学科によっては結構時間ができるわけですから。そういう意味ではいろんな準備や体験ができるわけで、良いかもしれないと思うこの頃です。

まあ、その当時だと留年などありえないという感じですが、今になるとそう考えることができるというのは心境の変化といえますし、たかが一年、そして、貴重な一年ということがわかっているからでしょうね。
そういう意味では若いうちの失敗というのもそうかもなあと。

しかし、とはいえ、自分からというのは難しいですし、結局のところ、考え方次第であり、その時間をどう使うかが大事なんだろうなと思います、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.