admin
「糖分多い飲料に課税を」WHO呼びかけ 世界に広がるソーダ税 日本は沈黙
世界ではこんなことになっていたのですね。
ただ日本と世界とでは感覚が違うような気がしなくはない。
塩分控えめやら糖分OFFやら売れている中で、してもただの値上げにしかならない気がしなくもない。
どちらかというと生活習慣を浸透させるか、案外見逃しがちな塩分やら睡眠、仕事の時間を短くした方が健康という意味では良いような気がします。

しかし、ソーダ税。
うーん、被害を被るのは親か、若者だけだろうな。
税としては若者に負担かけるだけで、良くはないよなあと思います、本当に。

「死」してから目覚めるゾンビ遺伝子が発見される:研究結果
ゾンビはともかくどんな役割をしているのか気になる。
意味のない行動をしているとは思えないので、何らかの意味はあるのでしょうね。

個人的には思いついたのは二つ。
生命としての終わりを終息するための細胞活動。
もう一つは浪漫か、SFかという感じですが、記録を残してどこかに残す細胞活動、もしくは死を知らせる活動。。
まあ、生物のせの言葉も知らない素人考えなんで、的はずれなんでしょうけど、気になるところです。
ただ記事を目立たせるためにゾンビ細胞と書いてありますが、ゾンビウィルスの可能性が研究によりあるかもしれないと思ったのは事実かもなあ。

しかし、虫のしらせなんかをいうので、案外、それかもしれないと思ったりもする。
小説より奇なりといいますから。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.