admin
サムスン、「ギャラクシー ノート7」生産停止と払い戻し発表
企業にとって、最悪な結末でしょね。
交換してもダメということはもう根本的に改善ができないということですし、完全一から見直しということですよね。
開発費や宣伝、賠償とかなりの損害なんでしょうか。
それよりもイメージがお金では変えれないほど痛いでしょうしね。

しかし、なぜそうなったのか、組織的な問題なのかなどそのあたりが気になります。
日本も組織が優秀といえないところもあるので、反面教師として学ぶところが多いと思いますから、やっぱり。

砂糖入り飲料に課税を=肥満、糖尿病対策訴え—WHO
おそらくなんですが、砂糖入り飲料に課税をしてもそれこまで変わりがない気がします。
やはり飲みたい人は飲むでしょうし、トータルの生活習慣が問題なわけで、全体的なコントロールが必要でしょうから。
ジュースが水に変わったとしてもお菓子にハンバーガーなどカロリーが高いものを毎日、食べていたら誤差の範囲な気ががします。

そういう意味でも根気強く変えていくしかないのではないかなと思います。
それか、健康的な飲み物や食べ物をはやらせるのも一つの手かと。
タバコもそうですが、好きな人は関係ないですし、ジュースとなるとメーカーも多いですし、反発がすごいかと。
やはり加工食品など全般に砂糖などの量の制限や規制が正しい気がする。

しかし、WHOは伝えると同時に現実可能なラインを出して欲しいなあと思うこの頃です。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.