admin
永遠の命は「かなわぬ夢」か、米研究
正直なところ、その方が良いと思います。
目的もなくあまり長く生きてもしょうがないですし、一人だけならともなく多くの人が生きるようになったらで、社会の組み換えが必要になると思いますから。
そのあたりは人によって意見が別れるところですが、自然に任せるのが一番良いと思います。
病気を治すというのはともかく無理に寿命自体を延ばす必要はないかと。

しかし、この根拠が記事を読んでいるだけではピンとこないというか明確にかかれていないのですけど、どうなんでしょう。
細胞のサイクルの限界とかそういうのかなと思ったのですけど、少し気になるところです、本当に。

新聞紙より薄〜い「太陽電池」 福島大チーム開発、世界初の成功
これはすごいですね。
ここまで薄ければ、スマホにつけて、補助的に電源の確保ができますし、長く使うという意味では大きいと思います。
また、建物や車も用途が多いでしょうし、なにより外に持っていくようなものや防災的なものにも使えるので、用途は多様でしょうね。
そういう意味でもぜひ頑張って欲しいところです。

しかし、それを部品として売るのではなく、商品として付加価値をつけて売るというのが苦手なので、そのあたりを考えて欲しいところです。
そうでないとまた、海外で先に使われてということになりかねないですしね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.