admin
地球の表面、30年前より陸地が増えた
海面が上がって、減った陸地もあれば、その分、地震などで出てきたい島や人の力で埋め立てられた場所もあるのでしょう。
なんというか地図が置き換わっていく真っ最中ということなんでしょうね。
個人的には増えた部分で、自然で隆起したところと人が埋め立てたところの割合を知りたいところです。
もし、人の力で増えたとすれば、なんともすごいというべきか、環境に与える影響って、大きいなと改めて思ってしまいます。

しかし、ここ30年の変化でこれだと今ではもう正確にはわかりませんが、千年前とどこがどう変わっていたのでしょうね。
そのあたりがわかれば、面白いでしょうし、案外、地図や海流、気候の変化が違ったためにどう人が世界に広がっていったかが謎の部分が解決できるのかもしれませんね、本当に。

巨大地震、大潮の時期に発生確率上昇か 東大研究
昔から人や自然に影響を与えるといいますし、地震に影響があるのは間違いないのだと思います。
おそらく最後のひと押しとか、きっかけになっているのでしょうね。
そういう意味では出かけるか、出かけないか迷っている時に大潮ならやめとこうくらいな感覚で頭のすみにいれておくのも良いのかもしれません。
まあ、そこまで日常に気にはしていられないのは事実ですけどね。
なにせいつが大潮なんて、気にしたことないですから。

まあ、しかし、地震がこうも頻発している今だとそういうのが入ったカレンダーを持っていても良いのかもなあと思ったりもする。
本当に気休めですけどね。
それよりも結局、準備なんでしょうけどね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.