admin
“白いiPhone”を生んだ下町企業 インク開発に約2年
日本はどうしても大企業に向きがちですが、日本の技術力tいうのは中小埋もれていることが多いですよね。
そういう意味では外から客観的に見れている海外の企業の方が素直にその価値を見れているような気がします。
本当、そういう企業を見つけ出すというのもその企業の力であり、国の力ともいえるのですが、日本自身が利用出来ていないというのは残念ですよね。

そして、アップル自身のこだわりというのは元々日本があったものなような気がしてしょうないですし、見習わなければならないところなんだと思います。
やはり日本は人にしろ、企業にしろ使い方が下手なんだなあと改めて思った。

しかし、本当もったいないというか、ちぐはぐな国なんだよなあと思ったりもする。
結局、人なんですよね、本当に。

地球に似た惑星発見、水も存在か 太陽系から4光年先
なんだかんだといい数年に一度のペースで見つかっているような気がします。
っそいて、それは見つかったというだけに今はなりますが、いずれ技術が進んだ時の財産となるのでしょうね。
そういう意味では無意味ではないですし、どんどんと下準備をしていって欲しいものです。

おそらく長い舌準備になると思いますが、4万光年が現実的な距離になった時が楽しみなところですし、その時には一気に調査が始まるのでしょうね。
ま、しかし、競争のような感じになって、またややこしいことになりそうな予感もしますけどね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.