admin
磁気嵐を勘違い、攻撃寸前=67年、米空軍が旧ソ連に―ICBM監視レーダー故障
ゲームなんかで見るifの世界を見たよう感覚ですね。
もし、決断が早かったならば、第三次世界大戦に核の冬が起こっていたかもしれないですね。
そういう意味では威力というか力の大きさの割に技術がないようなアンバランスな感覚を受けます。
かなり危険な時代だったのかもしれない。
まあ、今でもバランスが取れているのかどうかは疑問がありますけどね。

しかし、まあ、今の世界が続いているのは良かったというっことですけど、選択が連続で奇跡的に続いているのだよなあと思った、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.