admin
豊かな家ほど虫も豊富、虫にも“ぜいたく効果”
昔はゴキブリがいる家は裕福だといった気がします。
まあ、正直なところ、虫が餌にすることができるほど食料があるからネズミやクモなんかも集まり、光があるからこそ蛾などの昆虫が来て、かつヤモリが来るわけで。
そして、庭があるから生態系が生まれるのでしょうね。
ゆえに裕福なほど生態系が豊かなんだろうなあと。

それは日本でも同じだろうと思います。
ただまあ、マンションとかそういうのは別な気がしますが、それでも高いところも草木も多い気がする。

しかし、まあ、個人的にはちらの方が自然で好きですよけどね。
虫が嫌いな人もいますが、やはり田舎暮らしの自分としてはそれが普通なもので、落ち着きます、やっぱり。

人工知能ががん治療法助言 国内初か 白血病10分で見抜く
こういう膨大な知識と常に最新の情報が必要とsあれているものに関してはAIの方が最適な答えが出せるのかもしれませんね。
人の勘と経験も大事ですが、それが時には邪魔となる時があるので、やはり冷静な判断というものが必要ですし、それにはAIなのかもしれません。
人に言われるよりもAIに言われた方が感情としても認めやすいですし、補助脳として有能になるかもしれないと思います。

もちろん自分で判断するというのは大事ですし、両輪がうまく回ってこそうまくいくと思いたいところです。
おそらくですが、他の職業でも同じことが言えるわけで、人が見逃してることを導くというのはAUなんだろうなと。
そのあたりのバランスが大事かと。

しかし、まあ、あまりにAIに頼り過ぎると人の判断力が弱まるし、SFのようなAIの反乱というのがありそうで怖いですけどね。
結局のところ、うまく使うというのが重要だと思います、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.