admin
マイクロソフトが蚊取り器開発、ジカ熱対策に期待
マイクロソフトが蚊取り器開発と聞くとどんなウィンドウズを載せてるのと思ったりしますが…。
さすがにソフトウェア会社というところでしょうか。
捕まえ、環境と時期を調べて、研究とするのは良いことだと思いますし、今後の指標となるので、良い技術の使い方だと思います。
そういう意味ではマイクロソフトも変わってきたなと思ったりもします。

しかし、蚊つながりで海外の虫関係の薬と聞くとかなり強力な気がするのはイメージかなと思ったりもする。
蚊取り線香とか、自然由来のは海外では役に立たないのか気になるところだ。

「24時間効く虫除けスプレー」は安全なのか?
日本にいると蚊にかまれてもうっといだけですが、海外だとそれが死に直結することもあり、重要なようです。
場所によって認識の違いがあるなあと改めて思います。
一方で、虫よけが日本でかなり使われているというのも初めて知ったことですし、まあ、日本らしいとも思います。
ある意味過剰すぎる気もしますが、逆にだからこそ感染症が広まらないのかもしれません。
とはいえ、薬ばかりに頼っていても蚊自身が慣れてしまう可能性もありますし、威力を重視すれば、他に害があるかもしれないですし、難しいところですよね。
蚊だけでなく、ハチなどの益虫に効果があっても問題ですしね。

しかし、こういうのは根本をある程度抑えるのが一番大事なんでしょうね。
普通の蚊を全滅させよという横暴なことをいいませんが、せめて病原菌をもっている蚊の発生を防ぐ手立てが大事なんでしょうね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.