admin
木星の衛星「エウロパ」の海は、生命を生み出しうる:研究結果
実際にたどり着けるのはずいぶん先になるかもしれませんが、近く?に目標があるというのは大きいですよね。
可能性があるというのは目指せるし、技術の向上も目指せるわけですから。
あまりにも遠いとステップが踏みづらいですし、そういう意味では良い目標なのかもしれない。

しかし、実際のところ、いるとしても何なんでしょうね。
最近か、単細胞の生物なのか、それとも前にはいたけど、今はいないか、いろいろと想像が膨らんで、楽しみです、本当に。

トヨタ、家庭用ロボット生産の可能性も=AI新会社CEO
車のトヨタといわれているのが、ロボットのトヨタと言われる時代が来るのかもしれませんね。
正直、車での生産実績の長いトヨタがロボットの開発と生産を始めるインパクトは大きいですし、広まるきっかけになるのかもしれません。
もちろん価格がある程度安くないと売れないでしょうしね。
車と違って、必ず必要かと言われればそうでもないですし、そのあたりは価格に繁栄される必要はありそうです。

しかし、そうなってくると必然的に人がしていた仕事をロボットがするようになるわけで、人の価値、働くことなどを考えなおさないといけない時代が来るのでしょうね。
まあ、ずいぶんと先の話になるのかもしれませんが、今の子供あたりは年をとった頃にそのことにぶつかる世代なのかもしれません。
そういう意味では便利だけど、難しい時代になるのかもなあと思ったりもする。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.