admin
「動物探しアプリ」は迷惑=国立公園で無謀運転急増—南ア
確かに観光客には便利ですが、やはり楽しみが減ってしますのとリスクがあるのは駄目でしょうね。
やはり自然のままの姿が見れるのと探す楽しみがあってのサファリだと思うので、改良するなり、いったんやめる方が良いかと。
なにせ急いでかけつければ、動物や人と事故を起こす可能性がありますし、わらわらと集まれば、それはもう動物が驚き、警戒させてしまいますから。
何よりそれを密猟など悪い方向で使うものもいるでしょうし、駄目だろうなと思います。

しかし、アフリカでアプリということに違和感を感じましたが、自分が思っている印象以上に発達してきているのでしょうね。
日本がサムライ、ニンジャと思われているのと変わらないわけで、認識を変えないといけないなと思ったりもする。

App Storeに加えられる3つの改善——林信行がフィル・シラーにインタビュー
競争の時代に入ってきているのでしょうね。
今まではどんどんアプリを提供したまえという感じだったのでしょうけど、いまでは「ぜひ提供ください。良いアプリは優遇をしますよ」というところでしょうか。
やはりアプリあってこそのスマホですし、それだけアンドロイドとの競争も激しく、かつアプリが多くなりすぎて、探し辛くなっているのでしょう。
また、その分、もう出しても売れないというイメージも出てきているのかもしれないなあと思います。
さらに新規のアプリ開発者を増やしたいというところでしょうか。

しかし、使っている側も同じアプリばかりで、入れるものがなくなってきているのも事実ですし、面白いものが欲しいのは確かかなと思います。
まあ、それだけ満足できているという裏返しでもあるのでしょうけどね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.