admin
活断層の評価、限界露呈 熊本地震「想定外」次々
想定外というよりもまだまだ知識も経験、技術も足りていないから想定できてないというのが正しい気がします。
たかだか何十年、数百年であってもわかるようなものではないような気がします。
そういう意味ではどこで、何が起きてもおかしくはないですし、せいぜいわかるのは仕組みとだいたいおおまかなことくらいなのではないかなあと。

それゆえに準備は必要ですし、それとともないコツコツと研究もいるのでしょう。
しかし、実際のところ、人は長くは生きれないわけですから資料を残すことと昔を調べることが大事でかなと。
そして、その時間の短さを補うのは技術と知識を深めるしかない気がする。

哺乳類、恐竜絶滅のはるか昔から繁栄 通説覆す論文
繁栄というのがどの意味をさすのかで、結構、印象は変わりそうな気がします。
今、人が繁栄しているともいえますが、実際のところ、種類や数でいえば、虫やら植物、海でいえば、魚なんかが繁栄しているともいえますから。

そういう意味では恐竜も数多くいたが、哺乳類も同じように数がいたということでいっているのかなあと思ったりもします。
まあ、昔の感覚でいううとネズミみたいなものがチョロチョロしていたという感じなんで、そこから考えると全然違う風景が見えるのかもしれません。
まあ、隕石がおちたから恐竜だけが減って、哺乳類があまり影響がなかったというのはないわけですからあそうなんでしょうね。

しかし、それよりも今気候変動の時期に入っていると考えられているのならば、そっちのことの事実とその対策の方が大事な気がしてならないかな、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.