admin
ロボットやAIに人間の仕事が奪われる【テクノ失業の恐怖】
時代でしょうね。
本当、先を考えるとどうなっていくのかわからないところです。
とはいえ、全部がなくなるわけではないと思いますが、それでも人工と比べべれば、職が一時期に減ることは考えられそうです。
そういう意味では国も対策が必要なところなのかもしれません。
やはり失業者が増えると国が荒れますから。

しかし、まあ、機械ではできないきめ細かい技術やサービスなどそういう部分と常に追求していく部分がこれから必要とされるのかもしれません。
本当、便利になるのは良いですが、それが苦しめるというのはなんとも難しいところですよね、本当に。

電子コミック「11円」セールで売り上げ3億円超 トップ作家に印税1億3000万円 「常識打ち破る数字」
これも時代の流れでしょうね。
どうしても本だと安くはならないですし、まず店舗では安くならず、あったとしても目にする機会が少ないですから。
その点、電子書籍だとやはり安ければ、情報が周りやすいですし、手軽に買いやすいですから。
このあたりは電子書籍だとついつい買ってしまいまうし、敷居が低いのですよね。

そう考えるとアマゾンのセールなんか場合によってはかなり安い時があるので、かなりの数が出ているのかもしれません。
うーん、そうなると必然的に本屋で買う可能性のある人が少なくなるので、本屋にとっては見たくはない現実なのかもしれません。

とはいえ、ネットでは情報が多すぎて、見逃すし、本屋で探す楽しみがあるので、本屋自身がなくなるわけではないと思います。
ただやはり見せ方や特徴がない店には厳しいのでしょうね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.