admin
399ドルのiPhoneSE、原価はたった160ドル
お見事というべきでしょうか。

原価は安く中身や使いやすさは上々とお手本としたい商品じゃないでしょうか。
実際に触った感じでは安ぽい感じもしないですし、何より使いやすいですしね。
過去の遺産を使いつつ、良いものを仕上げるというのは案外難しいですし、計画的作っていないとできないでしょうから。
そういう意味でもアップルのアイディアと商品の使い方はうまいなと思います。

こういう部分は見習いたいところです。
まあ、アンケートからの発想かもしれませんが、日本のメーカーも同じような発想を持っても良いのではないかなと思います。
ついつい日本だと高性能で、高付加価値とどんどん積み上げていくことが多いですしね。

しかし、SEは一台限りになるか、それともたびたび出すのか、気になるところかな。
とはいえ、アップルは新機軸の商品か、機能を持たしたものをだせるかどうかが今後かかっているのだろうなあ、やっぱり。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.