admin
Microsoftの人工知能は、なぜ虐殺や差別を支持するようになったのか
なんとも皮肉な結果になりましたね。
ただある意味、良い結果ともいえます。
要はAIであるとうとも人次第、教育次第というところなんでしょうね。
そして、子供でも同じことで、思想というのは間違えると怖いなと思うところです。

しかし、AIが狂うというのはこれを見ているとあり得るのかもと思ったりもする。
結局のところ、人に対する鏡という部分もあるので、それこそ気をつけないといけないのかもしれない。
とはいえ、アメリカ大丈夫かと思った一幕かもしれない。

自然界に存在しない細菌の作製に成功…米チーム
良い方向に使えば、素晴らしいことになるのでしょうけど、悪い方向で使えば、とんでもないことになりそうな感じですよね。
生命を新たに作るというのはある意味、禁忌ですが、益のある生き物を作り出せるという意味では良いこともあるのでしょうが。
ただ生き物であるかぎりはどう変化していくのか、環境にどう影響に与えるかはわからないわけで、慎重にして欲しいものです。

しかし、なんでもありとなると歯止めがきかなくなりそうで、怖いですよね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.