admin
<働かない働きアリ>集団存続に必要 働きアリだけは滅びる

良く考えると当たり前のことなんですよね。
組織で休む人と働く人とうまく具合にバランスよく組み込めば、うまく動くということは。
ただ案外、全員懸命に働いて、がんばっているということが特に中小や人手不足なところで多い気がします。
やっぱり忙しいと細いところにも気がつかないし、余裕もないですから良い考えも思い浮かばないかと。

とはいえ、案外難しいのが人の世の中。
その人ならできると、代わりが効かない人もいたり、責任感からずっとがんばったり、自分のことばかり考える人がいたりとと本当、いろいろな思惑やあら意思で組織ができあがってますからね。
それをどうにか代替の効く組織が出来上がってこそ成熟した組織といえるのでしょうね。
なにせ感情やそういうものでなく、生存本能で、それが最適解とアリが導き出しているわけですから。

しかし、こういうのを読んでいると人の感情というのはプラスにもマイナスにも働くなあと思います、本当に。

脳の萎縮予防、中年期の運動が決め手に 米調査
やっぱりかという感じですね。
運動大事ですよね、やっぱり。
個人的には運動はそれほど好きではないですが、普段デスクワークなんで、車などにはなるべく乗らないようにして、歩く、自転車を使うようにしています。
それにプラス休日の散歩か、サイクリングですね。
まあ、今の寒さにはサイクリングはつらいので、おろそかになりがちですけどね。
そして、これからは花粉症で、マスクで散歩となんとも面倒なことになるのでしょねえ、毎年。

しかし、しないよりましということでコツコツしていくしかないかなと。
ただ平日はもう少し運動が必要なのは事実でしょうし、何かしないといけないなと思うこの頃です。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.