admin
都会のネズミと田舎のネズミ、脳が大きいのは?
なるほど、面白いですよね。
都会のネズミは環境が変わるので、学ぶことが多いので、脳が大きくなる。
でも、それが当たり前となれば、変わらなくなるというのは。
逆に田舎での経験を捨てていることになると思うので、環境に即した個体となるということなのでしょうか。
おそらく都会に来た田舎も都会も知っているような世代が一番賢い気がします。
逆に都会のネズミを田舎におけば、また脳が変わるかもしれませんね。

しかし、ネズミの脳の大きさの過程を見ると同じような環境に常にいるよりどんどん違う環境で刺激を受ける方が良いということなのkまおしれませんね。
もちろんそこに特化するのも良いでしょうし、それは適材適所なんでしょうけどね。
そして、重要なのは慣れ過ぎての惰性が駄目というところでしょうね、やっぱり。

幻の深海魚 リュウグウノツカイ捕獲
珍しいですよね。
実際のところ、陸地の水族館でどこまで生存させることができるのかということはわかりませんが、幻という魚の生態を知りたい人にとっては千載一遇のチャンスなのでしょうね。
果たしてどんなことがわかるのか、それともなお謎が多くなるのか、楽しみなところです。
願わくば、長く生きてくれればとは思います。
正直、人の勝手ゆえか、これも自然の一部と見るか難しいところですが、やはりどうせなら長く生きて欲しいなあと。
ま、それも傲慢かもしれませんが。

しかし、ここ数年良くリュウグウノツカイを耳にしますね。
やはり温暖化で深海の環境が変わりつつあるのかなと思ったりもしますね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.