admin
スター・ウォーズのネタバレ阻止、クロームに拡張機能登場
面白いですね。
まあ、それを入れていても耳に入るわけで…。
やはり知りたくなければ、早めに行く方が精神的には楽でしょうね、やっぱり。
個人的には今回は少し気になっているところもあり、行くかもというところでしょうか。周りに流されているところもありますが、最近、映画を見ていないので、調度良いかなと。

しかし、評価がどうなるかは気になるろこおかなあ、やっぱり。

天才を作り出す?「賢い遺伝子」の研究は是か非か
なんというか小説みたいな話ですね。
それが現実に出てきているというのはなんとも現実感がない話のように聞こえます。
ただ実際のところ、人でなくとも動物だったり、植物であったりしているわけで、それは現実なんでしょうね。

本当にそれは子供にとって、人にとぅって、幸せなのかどうか考えないといけないと思います。
やっぱり多様性があってこその組織であり、全体だと思いますし、賢いからこそ不幸に感じることも多そうですし。

正直なところ、それは意図的にすべきではないと思います。
たぶん一定以上の天才は生まれるとは思いますが、意外性の天才とかそういう偶然の産物は生まれない気がする。
そして、なんだかんだいって、活躍できるかは別の問題じゃないかと。
環境や周りの意識がが重要であって、初めから頭が良いということがわかっている子供に対して接し方で失敗しそうですし、子供の方もその意欲のきっかけ作りに失敗しそうだなあと思います。

しかし、いろいろな面での過渡期に入りつつある時代なのだなあと思います、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.