admin
カメラスキャンで商品検索できるAmazon新機能に賛否両論
個人的にはどちらでも良いというところでしょうか。
おそらく使うとしても本くらいですし、使うにしてもそれがキンドルにあるかないかということとその評価くらいですから。
正直、それは今も検索をかけているので、あまり変わらないかなと。
むしろ検索の方が自然なので、使わないかもしれない。
家電なんかは調べてから来るので、使わないないだろうと。
ゆえにどちらでも良いというところでしょうか。

実際のところ、同じことをしているのだと思います。
ただ直接的になっているだけで、本当のところ、実店舗の商売では今は他の店舗とネットの店舗となっているのですから。
ある意味、調べられているということに気がつけ、その後の行動を知ることができるだけ良い気もする。
買ってくれる人が多ければ、わざわざ家でネットで買うほどの差はないということでしょうし。

しかし、そのうち見ただけで、価格が出るようになるような気がするこの頃です。
グーグルグラスぽい仮想情報空間が見れる時代が来たらこんな時代もあったなあということになるのでしょうね。

リメイク版「FFVII」の正式名称が『FINAL FANTASY VII REMAKE』に決定、多くを見直した“分作”に
スクエアの最終兵器だけに失敗はしたくないという感じがひしひしとしますね。
ただ分作と果たして…成功と出るか、失敗と出るか。
大抵、分作とすると二作目以降、一作目の評価につられて、減るでしょうし、悪ければ、なお減るでしょうしね。
売り上げ的には良いでしょうが、その分、失敗した時の損失も大きそうだ。

しかし、うーん、見直しと聞くと良いように思えますが、思い出を破壊しそうな気がするのは自分だけでしょうか。
果たしてうまく物語を展開きているのかが心配なところです、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.