admin
腕が仮想キーボードに! NECがウェアラブル活用の新UIを開発
SFですよね。
腕でキーボードというのは映画でしか見たことがないような気がします。
打ちやすいというか打てるのかというのはありますが、長時間打つのではなく、その時だけという使い方あら十分使用に耐えれそうな気がします。
やはりパスワード系や短文に使われるのかなと思います。

しかし、個人的にはスイリッシュに打てるようにして欲しいものです。
やはりこういうのは幻想を持ちたくぃところですから、やっぱり。

アップル、4インチ画面の「iPhone」を2016年に発売か--アナリストが予測
個人的にはありだと思います。
手が小さい人、特に女性や子供には持ちやすいサイズですからね。
そして、片手で持つという意味では個人的には4sあたりが一番持ちやすかったのは確かなんですよね。
そういう意味で良いなと思います。

問題があるとすれば、表示量の少なさやアプリの対応などがあると思いますが、過去にあったサイズでもあるので、案外いけるのではないかと思います。
もし出るなら欲しいという人がいそうな気がする。

しかし、大画面に対しての小型化、いろんな手を打ってきますが、それだけ完璧な一手というのがないのでしょうね。
次世代といえるものが出てくるのは結構後に出てきそうですよね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.