admin
土星の衛星、微生物住める? =「食料」得やすい条件—東大
多くのことが観測できるようになり、いろんあことがわかりつつありますね。
思っているよりも無機質な世界ではなく、様々な現象が起こっているし、生物がいる可能性もあるというところでしょうか。
隕石も酵素を含んでいるということもわかったようですし、ここ数年で宇宙の常識が一部変わりそうな気がします。

しかし、技術がすすめば、今わかっていることも崩れるかもしれないわけで、常識にとらわれると駄目な学問の一つなんですょうね、やっぱり。

未確認物体が地球に接近、11月に落下へ
これからはどんどん増えるでしょうね。
宇宙へと上がる国も回数も増える一方でしょうからどんどん宇宙にゴミが増えるし、落ちてくる量も増えるのではないでしょうか。

今回のように海に落ちるのならば、問題はないですが、これが人が住んでいる地域となると問題ですよね。
そういう意味でもそろそろゴミ対策をする必要があるのではないかと思います。
早め早めにしないと後の世で、大きな問題と経費を引き起こすことになりそうですね。
何かそういうマンガがあったような気がするなあ。

しかし、まあ、海に落ちることを祈っておきたいところです。
ずれたら天文ショーどころでは済まないですからね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.