admin
エボラ新規患者数ゼロに、14年3月以降初 WHO週次調査
ようやく終息へと向かっているというところでしょうか。
まだまだ油断はできないですが、一時期の時に比べて、落ち着いたといっても良いでしょうね。
ニュースで多く取り上げられて、ようやく本格的なワクチンが開発されたりsて、エボラ熱に関しては大きな進歩があったともいえるのかもしれません。

しかし、こういう話題にならなければ、開発が進まないというのはなんとも難しい問題をはらんでいる気がしますね。
火の粉がかからないと開発がされにくいわけで、間に合わない可能性がある。
でも、商売と考えるとしょうがないのですが、本当、難しいところです。

「ブタ鼻」の新種ネズミ、インドネシアで発見
いろいろな意味で珍しいですね。
哺乳類で新種が見つかったというのもそうですし、形も珍しいですね。
案外、まだまだ未開の地には見たことがない動物がいるのかもしれませんね。
そして、現地の人は知っているけれども特に気にしていないというのもいるかもしれません。

ま、それはおいて置いて、大きな耳に豚のような鼻ということは耳も良く、鼻も良い。
つまりは餌を探すのが得意で、かつ、外敵の接近にも敏感というところなのかなあと。
そう考えると臆病か、慎重な種な感じもしますし、そういう意味でも見つかりづらかったのかもしれません。

しかし、本当、いろんな進化をとげたものがいるものです、本当に不思議です。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.