admin
“iPhone 6S”は3段階の圧力を検知する新Force Touch技術「3Dタッチディスプレイ」を採用か?
いよいよですね。
正確には今日の夜中、日本では10日になるわけですが、どんな機能がどれだけつくのか楽しみなところです。
新Force Touch技術はここに来て、結構出てきているので、これは本当なのでしょうね。
ついでにキーボードを打った感覚もあると良いなと思ったりもする。
そのあたりの操作が増えるとなるアプリも結構様変わりしそうですし、いずれはアプリでの足切りがこのあたりで入るのかもしれません。

個人的には大きく変わるのか、それとも性能アップで終わるのかが気になるところですね。
何よりキャリアの価格などの対応も気になります。
果たしてどの程度の価格とサービスで来るのかとね。

しかし、楽しみなところです。
後は何が発表されるかですねー、本当に。

博士が愛したクラウド上の「ワトソン」 がん医療を変える?〈AERA〉
AIの反乱というのはひとまず置いておいて、やっぱり人ができることとコンピューターができることの得意、不得意があるわけで、お互いがうまく働き合えば、良いものが出てくるのでしょうね。
そういう意味では治療や薬の開発なんかはその目的にあったものなんでしょう。
本当、iPSもそうですが、医療が伸びる時期に来ているのでしょうね。

しかし、一方で社会基盤がきっちりしていないので、医療技術が発達した後のことを考えて、動いて欲しいところです、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.