admin
スーパーマリオを人工知能で攻略 米エンジニア、秒速クリアに挑戦
面白そうですね。
どんどんと最適解を見つけてクリアしていく人工知能。
見応えはあるとは思いますし、マリオという誰もが知ってる課題だからこそ一体感があると思います。

とはいえ、人工知能の凄さというのはトライエンドエラーを何回しようがこなせる強さ(?)かもしれません。
人だとこうはいきませんし、どこかでおしかったやり方を固定してしまいそうですしね
そういう意味では努力という人ならではの部分が苦にならないというのは脅威かもしれません。

しかし、まあ、それも人次第な気もするのですよね。
どのようなものを作るかということは人が決めるべきところですし、その設計や方針次第な気がします、やっぱり。

マルハナバチの個体数と分布範囲の減少、気候変動が影響 研究
気候に対応できなくて、種がなくなるというのはいかんともしがたいですよね。
人ができることといえば、保護する程度のことしかできないわけです。
でも、ハチ本来の役割を果たせない訳ですからどちらにしても大きな打撃となりそうです。

本当に対策を立てないといけない時に来ているのかもしれませんね。
人の手による受粉やら根本の温暖化の鈍化というところでしょうか。
とはいえ、気候などは人の手に余るものですし、これなかりは模索していくしかないような気がします。

しかし、ハチって、気がついていないだけで、大きな役割を果たしているのですよね。
子供の頃はただ刺されるのが嫌なだけな虫だったのになあ、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.