admin
「週刊アスキー」5月末で印刷版は休刊へ 以降はネット/デジタルに完全移行
やはりというか時代でしょうね。
パソコン関連の本といえば、まず挙がってくるような雑誌でしたけど、デジタル移行ですか。
まあ、扱っているものがものだけに読者層にとって、違和感や抵抗がないというのはしやすい面もあったのでしょうね。
そして、それゆえにおそらく購入よりもデジタルやネットで見る人が多くなったのでしょうね。

しかし、週刊誌なんかはどんどんデジタルに移行することになるでしょうね。
一人一台、スマートフォンなりタブレットなりを持ちつつある時代ですし、やはりその方が経費とか考える合理的になりつつあると思いますから。
まあ、ただしかし、宣伝という面では実物の本より弱いので、そこをどうするかというところでしょうね、やっぱり。

協力して物を運ぶ「働きアリ」ロボット開発 未来の工場で活躍?
アリのロボット。
なんとも働きそうな気がしますし、共同作業で持ち上げる、運ぶと縦横無尽に動きそうな気がします。
まさに工場向きな気がします。
実際のアリがそうですし、単純作業という点ではかなり向いているおではないかと。
そういう意味では工場の風景も想像できますが、不安にもなりますね。

なんというか人の働く場所がなくなるのではという部分がやはりつきまとう。
そのあたりは昔から言われていますが、果たしてどう解決するのかというところでしょうか。
個人的には協業というのが理想なんですが、全てロボットにさせてみようと挑戦する人もいるわけで、本当に難しいなとは思います。
そのあたりの塩梅が守られると良いのですけどね。

しかし、どう考えてもロボットが社会に進出する訳で、その当たり方が議論される時代へと突入するのかもなあと思います、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.