admin
<任天堂とDeNA>激戦スマホゲーム 協業で差別化目指す
突然の発表に驚きました。
まあ、任天堂がジリ貧であったのは確かなんですけど、DeNAとかあという思いはありますね。
個人的にはグリーよりはましだけど、スマホならば他のゲーム会社でも良かったのではと思ったりもする。

とはいえ、ノウハウがあるのは確かですし、しょうがないところではあると思います。
ただやっぱり課金、課金にならないことだけは祈りたいし、任天堂主導で動いて欲しいものです。
どうしても他のスマホに参入した会社を見ているとブランドイメージが崩れてしまいますから。

しかし、時代だなあと思った、本当に。

アイシン精機と千葉工大、4つのスタイルに変形する超小型電動モビリティを開発
電動での乗り物は過渡期なのか、今までのものから中身を入れ替えたものから新しいものまでいろいとと出ていますね。
中でも小型のものは一番おもしろいなと思います。
まあ、こういうのはほんの一部のみが生き残るのでしょうが、それまでに出るのでしょうね。

これも変形型というのは面白いし、男心をくすぐりますね。
ただやっぱり小型なものは中途半端ですし、どこかに特化して欲しいなあと思ったりもする。
そして、交通規制法なんかをクリアして、すぐ使えるものが良いなあと。

しかし、バイクや自転車なんかに変わるものが電動で出てきてもおかしくはないので、これからの発展に期待というところでしょうか。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.