admin
LINEでタクシーを呼べる「LINE TAXI」--まずは東京限定で公開
真似をしたのか、目がつけるところは同じというところなのかはわかりませが、いろいろなところがいけると思ったら手をつけてくるでしょうね。
こればかりはアイディアと後は組織管理と提携がうまくいくところには有利というところなのだろうなと思います。
始めるのはできるけれども、維持するのは大変という分野だとは思います。

おそらく他で起きている問題が同じように起こるわけで、スケジュール管理や個人情報やらそういうものをうまくできたところが定着するのではないかと思います。
IT会社にはシステムというよりは現場の部分で苦労するのだろうなという気がします。

しかし、こういうサービスはなるべくその地域で1社か、2社あたりに集約してほしいものです。
やっぱり利便性が変わるでしょうしね、やっぱり。

遭難者の位置、GPSで特定…捜索システム開発
これは絶対にいるでしょうね。
今までよりは確実に遭難者が見つかる可能性が高まりますし、いろいろな場面で有用だと思いますから。
バッテリーの問題がありますけど、もし広まれば、そのうち受電器が登山に必須となるのではないかなあと思います。
やはり冬山なんかではバッテリーの消費が早いので、余計いるでしょうね。

とはいえ、実際の運用となるとGPSをきっちり捉えられるかなどいろいろな問題はありそうな気はします。
ただ一つが成功すれば、いろいろなことには使えるとは思います。

しかし、まあ、こういう便利なシステムも使う人、用途次第なのですよね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.