admin
エボラの現状、現地の研究者に聞く
何回か少し取り上げてきたのですが、心配してきた通りになってきているので、心配ですね。
まだ、世界に多く飛び火していないだけましといえるのですが、怖いところですし、現地のことを考えるとどうにかならないものかと思ってしまいます。

実際、現地で医療に関わってる人には頭が下がりますし、かかってしまった人には祈るしかないというところでしょうか。
現地の人のためにも抗体をなんとか見つけて、薬なり、ワクチンを作成できることを祈るばかりです。
本当にまだこれからといえるのでしょうね。

しかし、日本は夏休みに入るので、それが終わった時に持ち込まないことが一番大事なのだろうなあと思います。
日本はせまく、人との関わりが多いだけでにひどいことになりそうですしね。
とはいえ、本当になんというか祈るのみですね、悲しいことに。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.