admin
なぜアマゾンは、スマホに参入したのか?
アマゾンの場合はわかりやすく、アップルなんかとは違う原理で動いているのはあきらかだと思います。

アマゾンは本を売りたい、物を売りたいので、そのためのツールを売っているのであって、ソフトやハードを売りたいがために売っているわけではないですからね。
どちらかというとゲーム機とかそっちに近いのだろうなあと思います。
ゆえに価格的にある程度安く出来ますし、また、他のハードにソフトを入れることで、同じような役目を果たしてくれとも良いというスタンスなのでしょうね。

ただまあ、ハードやソフトをもとにしているアップル、検索や情報を元にするグーグルなどにとってはいずれは物をというように手法は違えど、囲い込む訳ですからアマゾン、アップル、グーグルあたりとぶつかるのでしょうね。

まあ、しかし、ここに日本が入ってくることがないのがなんとも寂しいところですね、やっぱり。

「ロボット手術室」開発へ…精密メスなど連動
日本の得意分野となってほしいロボット分野、頑張って欲しいところです。
ITはすっかり他より遅れていますが、ロボットは日本の得意な部分も使いますから車に続くお家芸にしてほしいものです。

医療の分野はロボットに的確な指示で正確な作業という意味向いていると思いますし、ぜひ成功させて欲しいものです。
やはり良くも悪くもロボットには感情が無いですし、指示と経験が全てですから。
ただそういう意味でも取り違いなどのそういう人の管理がより大事になると思います。

しかし、何十年後かには手術はロボットがという時代が来るのかもしれないと考えると不思議なものですね、本当に。

<SIMロック>解除を義務化へ 15年度にも実施 総務省
これはぜひして欲しいものです。
するかどうかはともかく簡単に変える自由は欲しいところですしね。
まあ、縛りがなくなって、その代わりに料金が高くなるという可能性もありますけどね。そうなれば、意味がないので、選択できるようにはして欲しいところか。

しかし、まあ、携帯電話のサービスも本当に二年ごとに変えるごとにシステムが変わっている気がするのですけど、本当にややこしいなあと思います。
今度変える時はどんなシステムになっているのやら、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.