admin
<南海トラフ>特性踏まえ目標設定 減災へ自治体体制整備
その地域に住んでいるものとしてはきっちりして欲しいと同時にこころ構えをしておかないと駄目でしょうね。
正直、こういうのを見るたびに意識を向けるのですが、やはりだんだん薄らいでいくというのも事実。

そういう意味では人というのは弱いところですね〜。
ま、とはいえ、こういうニュースがあるからまた意識付けられる訳で馬鹿には出来ないですね。

しかし、本当にいつ起こるのだろうというかすかな恐怖心がありますね。
地震のたびに大丈夫かなと思うのは結構多くの人が思っている気がする。
ま、気楽にでも、準備はきっちりとしないといけないのでしょうけどね、やっぱり。

世界リードする人材育成「国際医学部」新設検討
昨今のSTAFF細胞なんかにも起因するのかもしれませんが、ぜひこういうのは創設して欲しいものです。
そして、その際には日本独特の組織やそういうものを持ちこないようにお願いしたいところです。

やっぱり大学やら古くから慣習が時代に合わなくなって来たり、阻害している部分があると思うので、国際的な枠組みで教育して欲しいものかな。
とはいえ、こういうのはやはり人が全てですし、創設する時にきっちりとした人を選んで欲しいものです。

しかし、ある意味、遅いのかもしれませんね。
やっぱり島国だけに良くも悪くも独特なんですよねえ、日本って。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.