admin
ソニーとパナ、光ディスクの業務用次世代大容量規格を策定 まずブルーレイの3〜10倍に
ブルーレイが大きく普及しているとは言いがたいのに早くも次の規格ですか。

容量も一昔前のHDD並ですし、もうどこまでいくのだろうという感じであるという反面、クラウドやHDDレコーダーのように見ては消すということが増えたので、一般的には多くは必要なくなりつつあるのかもしれません。
次世代大容量規格はそのありようにそろそろ考える必要がでてきているのではないかなあと思ったりもします。

とはいえ、容量はともかくどうしても耐久性やその寿命がどんなものでも問題にあがる訳で、もしその規格で作られる媒体が長い間保存できるなどの耐久面での強さがあるのならば意味があると思います。
そのあたりを考慮に入れてほしいなあと思うところです。

しかし、こう多く規格がですますけど、数十年後なんかに再生できるように考えて欲しいところかな。
せっかく保存しても意味がないものになってしまいますから、やっぱり。

6カ月間じっくり使ってわかったiPhone 5sの長所と短所
個人的には概ね満足ですね〜。
4sに比べてもいろいろな面で早く使いやすいかなと思います。

ただやっぱりこの記事でも上がっていた通り、唐突な再起動がたまに見るのが気になるところか。
立ち上がりは早いので、そこまで気にならないですが、やはりひっかかるといえばひっかかるのですよね。

今回のOSの更新でどこまでマシになったのか、どう変わったのか気にしてみたいところです。
しかし、そうこうしているうちに次が出てくるのですよねえ。
本当に早いですね〜。

STAP論文、理研撤回検討 共著の教授「データに問題」
うーん、なんというか残念ですね。
まあ、検証してきっちりと成否を出すというのは正解かもしれません。
今のままだと疑惑の塊というところですから。

ただ怪しいから潰すということではなく、可能性をきっちりと見てい欲しいところだと思うのですけどね。
そういう意味ではきっちり精査して欲しいものです。

しかし、どうなるか注目というところではないでしょうか。
やはり日本人としても気になるところです。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.