admin
「ツイート数と視聴率はあまり連動しない」とテレビ局関係者
まあ、ツイッターは落ち着いてきた。
もしくは生活の一部になりつつあるということでしょうか。
おそらく急激に下がるということはなく、ゆっくりと本来必要される数へと下がっていくのだろうなあと思います。

まあ、ツイート数と視聴率は関係ないだろうなあとは思います。
たぶんヘビーな人をあぶり出す。
もしくは一部に愛されているかどうかというところ何でしょうね。
ただ馬鹿にできないのはこういう人が起点となって、ツイッターを中心に流行るということが起こりえるので、馬鹿にはできないのですけどね。

しかし、テレビ業界は迷走しているなあと思います。
基準はどこに? とう感じで合わせている感じがなんともなあと思います。

トノサマバッタのゲノム解読、効果的な駆除に期待 中国研究
まさにところ変わればですね。
トノサマバッタの大規模移動は知っていますけど、今の日本だとあまり起きたと聞いたことがないのですから。
それゆえか日本で農業に関わっている人以外でバッタに殺虫剤をかける人はいないですしね。
ただ中国などの方がだと悪魔のような扱いになるのでしょうね。

うーん、個人的には子供の頃に捕まえることができれば嬉しいバッタだったのですけどね、。
余計に複雑です。
とはいえ、食料に大ダメージを与えるバッタですし、なんとか抑えたいところですね。
殺虫剤というより行動を抑える方の方が良いような気がします。
なんとなく他に影響を与えそうですしね。

しかし、ゲノム解析は面白そうですし、いろんな真実を炙りだしている気がしますね、本当に。

2013年は子どもの「英会話」が急増--グーグルが教育の検索トレンドを発表
時代ですね〜。
おそらく英会話ができなかった親がこれからの子供には英会話をというところ何でしょうね。
たぶん少し前からの傾向なんでしょうけど、これがうまくいくかはこれからというところでしょうか。
ただ今のところ、子供が保守的に外国に出たくないというのが多くなっているというのはんんとも皮肉ですね。

とはいえ、これから日本の情勢や世界がどうなるかわからないですが、子供の選択肢の一つとしては間違いなく正解だと思います。
まあ、無理強いすれば逆効果ですし、触りとしての効果はあるのでしょうね。
ただまあ、学校のテストや教え方自身が変わらないと英会話という面では全体的には無理だろうなあと思います。

しかし、自分も英会話ができないので、羨ましいとは思います。
うーん、喋れるようになりたいところですね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.