admin
米アップルのiPhone、売り上げ足踏み状態に
まあ、これはしょうがないところでしょうか。
もうひと回りして誰もがiPhone、もしくはAndroidを欲しい人は手にしてしまっているでしょうし。
これからが激しい競争の幕開けな訳で、少し前のパソコンが普及した時と同じような状況になりつつあるのでしょうね。

これからがスペックは上昇はもちろんサービスだったり、付加価値が必要となるのでしょうし、どうシェアが変化するのか見ものでしょうね。
ま、スマートフォン自身もまだまだ変化を迎えるでしょうし、今の形であるかどうかも数年後はわからないと思います。

ま、新しい提案を成功させたところがシェアをとるのではないかなと思います。
なにはともあれ、楽しみではあるかなあ。
これからどんどん良い商品が出てくる訳ですから。


山中教授「大変喜んでいる」 厚労相のiPS臨床了承に
今回は腰の重い日本とは思えないほど早いですね。
やはりそれだけ技術が重要でかつ日本ならではの技術というのが減ってきている危機感があるのかもしれませんね。

正直、これからの発展は楽しみですし、期待をしていますが、急ぎすぎだけはないようにして欲しいかなあと。
薬と違って、細胞を変えるわけですし、どんなことが起こるかわからない部分が有りますし、慎重にお願いしたいところかな。

しかし、これから先今まででは考えられない治療ができるようになるかもしれないと考えるとイノベーションが起こっているのだなあと思います。
その反面、寿命が伸びる訳で、食糧問題やら高齢者問題がより深刻になるのは目に見えるわけでなんとも複雑ですね、本当に。

肥満抑制の遺伝子発見=壊すとマウス体重2倍—名古屋大
つまりは逆に肥満を抑える方向へと変えることができるという事でしょうか。
遺伝子なので、簡単に治すという訳にはいかないのでしょうけど、ましにすることはできるはずなので、これからの研究に期待ですね。

自分自身はどちらかというとヤセ型ですけど、やっぱり太るよりも普通が良いなあと思いますし、太るのは健康に良く無いですしね、やっぱり。
もし、この研究の結果、治療法なり薬がでたならば流行るでしょうね、やっぱり。
ま、遺伝子ではなくただ単に自分の自制心のなさが原因がったら意味がないのでしょうけどねー。

しかし、いろんなことがわかりつつあり、本当に医療が変わりつつあるなあと思います、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.