admin
米アップル、iPhone下取りを月内にも開始=報道
アップルがしてくるとなると他の携帯電話会社も下取りをしてくるでしょうね。
日本でもすでにしていますし、まあ、もうすぐ新商品が発売すると宣伝しているものですし、そして、それだけアップルも危機感をいだいているというところで
しょうか。

とはいえ、下取りするにしてもそのまま使える訳ですし、もったい部分もあり、考えてしまいますsね。
しかし、どんな商品が上がってくるのか楽しみなところです、本当に。

焦点:米フェイスブックに早くも「中年の危機」到来か
まあ、しょうがないでしょうね。
海外なんかでの知り合いに容易に連絡を取るなど何か目的がないならばどうしても飽きてくるのは仕方がないかと。
単純化するとやり取りの出来る公開日記な訳で、三日坊主となるのはしょうがないかと。やり取りがある分、それが三日とならずに数ヶ月、1年となるだけでしょうから。
その交流の中で目的を見いだせた人は続くでしょうし、なかった人はやめる。
そのふるい落としが始まっているだけではないかなあと。

やっぱり実名でしている分、人間関係の変化もあるわけですし、それを加味すればより複雑なんじゃないかなあと。
やっぱりシンプルに気負いなくやり取りできる方が長く続く気がします。
やはり有名になり広まりすぎたのが返って飽きを促進させたのかもしれません。

とはいえ、まあ、こういうのは流行り廃りがありますし、如何にこれから先うまく定着させるかが重要なんじゃないかなあと思います、やっぱり。

グーグル「メガネ型」vsアップル「腕時計型」注目の新端末を徹底比較

まあ、メガネと腕時計じゃ、メガネの方が魅力かなあと。
腕時計はスマートフォンを使う上での便利な道具であり、メガネは単一で世界を変える部分がありますから。
まあ、その分、問題もある訳ですが、そのあたりの解決が必須なんでしょうか。

とはいえ、腕時計もあっという工夫で魅力的なものにもってくるかもしれませんからなんともいえないところでしょうね。
ただ安全に定着が簡単のは腕時計でしょうし、爆発的になるとメガネということ何でしょうね。

しかし、この手のガショットはおもしろそうですし、楽しみですね、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.