admin
被害、半径100キロに及ぶ=負傷者1200人に—ロシア隕石落下
なんというべきか不幸な事故でしたね。
隕石なんて落ちてきて事故となるような事例はかなり少ないように思えますが、あの映像と被害の状況を見るなんとも恐ろしいものです。
不謹慎ながらあの隕石の映像は綺麗、映画のようだと思いましたが、現実なんですよね。
あれを見た人はとっさに行動ができなかったのではないでしょうか。
かなり現実ばなれしていますから。

しかし、実際に大きな隕石が落ちてくれば、地球が滅ぶかもしれないという一端を見た気がします。
そして、映画なんかである隕石をばらばらにすればとありますが、あまり意味がないことを今回知りました。
たしかに小さくともあの光景と威力ではなあ…。
なにはともあれ本当に被害からの復興をお折りいたします。

“箸墓”陵墓を巡り実った熱意
これで卑弥呼の畿内説か、九州説がわかるかもしれませんね。
長年、言われてきたことですが、歴史の教科書にはっきりと書かれる日が来るかどうか?
間違いなくテストに出る事柄なので、学生も結構気にしているかもしれませんね。

ウーン、しかし、謎とされてきたことだけに楽しみでもあり、寂しくもありますね。
ただまあ、これではっきりしなかった時はまた振り出しに戻って、確定するのは時間が掛かりそうですね、本当に。

小惑星が地球に接近 国内でも観測
ロシアの件が在ったので、少し気になっていたのですが、ただの天文ショーで終わりましたね。
観察していた人も少し頭をかすめてのではないでしょうか。
まあ、今の技術だと見つからないことも結構多いらしいので、知らない間にということがおおいのかも。

しかし、いつかは来るのだろうなあ、本当に。
ま、その時は見つかり対策ことを祈るかな。

東京都とTwitter Japanが連携協定、行政機関として全国初
すったもんだでようやく本格始動というところでしょうか。
Twitterは便利であり、また、失敗することもままあると思うので、これから注目ですし、挑戦をして欲しいものです。

やっぱり災害時はもちろん市民との垣根がすくなくなるという点で利点も多いですしね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.