admin
健康への脅威は飢餓よりも肥満 肥満率は過去20年で8割増
それだけ裕福になってきているということなんでしょうか。
とはいえ、貧困国には肥満というものは一部の裕福層にしか関係がないでしょうけど、日本や欧米諸国にとっては必要十分の食料とその引き替えに健康が損なわれているということなんでしょうね。
たぶん人という種にとってはあり得ない量の食べ物があるということであり、それだけ種として発展してきているともいえるのかなあ。

まあ、そこまでのスケールで考えなくとも歳をとってくると抑えないといけないと思うし、そのあたりの自制をきっちりしないとなあと思うこの頃です。
健康食品ブームだったり、健康関係のテレビが多いのもどこかそのあたりを気にしている人が多いのだろうなあと。
そのあたりは国民性も関係あるのでしょうけど、予想よりはましな気がする。

しかし、そう考えると保険のない、そして、カロリーを気にしないように感じるアメリカは結構深刻なんじゃないかなあと思ったりする。
まあ、そうなる前に国が対策しそうな気もしますけどね。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.