admin
iPS細胞 10年内に立体臓器 文科省、工程表前倒し
本当、10年後に臓器ができるとなるとがらっと治療方法が変わるでしょうね。
今から考えると夢のような治療法になりそうですね。
ただやっぱりどんどん研究されていますけど、遅れや予想外の出来事が起こるかもしれないということでしょうね。

良く言われているのが癌化らしいですが、どの程度起こるのか、人によって起こるのか、そういうところが未知数ですしね。
ある意味、初めの頃は人柱的な部分があるような気がしますが、命の先が見えている人にとっては希望の星だと思います。
だからこそ慎重になるべく解明してから実用化してほしいものです。

しかし、目の関係は癌化の心配が少ないらしく、一年か、二年くらいで確立できるらしいですね。
これには期待したいところです。
多くの人が目を酷使する世の中ゆえに恩恵があるでしょうし、iPS細胞のすごさを認識できる部分ではないかなと思います。
ただやっぱり保険の適応を同時にして欲しいところですよね。
そうじゃないとお金のある方にしかできずにまったく意味ないですから。

Wi-Fiはウィーフィー? よくわからないIT用語ランキング
わかるかなあと思ったのですけど、安心しました。
ここに出ているものは全部わかります。

ただ正直、意味よりも時折、読み方がわからないものがたまにあるのですよね。
特にアルファベットのIT用語、勝手に思い込んで口に出して恥をかくということがしばしばあります。
wi-fiも初めなんて読むのかわからなかったですし。
本当、読みがなをつけて欲しいものです。

しかし、一番分からないのが一つ。
企画やビジネスで使われる英語がなんとなく意味合いはわかるのですけど、本当
の意味がわからない時があるのですよねー。
そもそも本当の英語なのか、日本語英語なんだろうかなあ?
まあ、はやりすたりもありますし、日本語というのは豊かで幅広いなあと思います、本当に。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.