admin
北極海の氷、最速で減少=衛星「しずく」で観測—宇宙機構
地球上の環境が大きく変わる時期に入っているのかもしれませんね。
多少温暖化などの影響はあるのかもしれませんが、それだけじゃない気がしますし、いろいろな複合要因がありそうですね。
もちろん森林が減ったということもあるでしょうし、道路が増えたなど人の活動による変化も含めて全てで、動いているのだろうなあと。
それがそのまま人に返ってきているのではと思います。

やはり自然の動きというのはまだまだ人に予測できるものでもないし、大きな流れがあるのかなあと思ったりもします。
何せ今までの歴史が証明していますし。

しかし、まあ、臨機応変にしぶとく対応していくのが一番かと。
北極が少なくなるということはそこに住む動物が少なくなると同時に海の量も増えるでしょうし、そのための対策をということでしょうね。

虫の動きで「ゲリラ豪雨」察知 積乱雲の発生を予測
結局のところ人海戦術が一番なのかもしれませんね。
やっぱり肌で感じているわけですし、何より今は情報をリアルタイムに集めるツールかまあるわけですから。

生き物の動きもとらえられますし、そういう意味ではTwitterをはじめとするツールは役にたちそうですね。
地震なんかの前兆も同じように集めるのも役に立つかもしれません。

まあ、しかし、その情報の真偽を見極める知識と解析力も必要ですし、そのあたりは人とパソコンの使いどころじゃないかなと思いますね、やはり。

火星内部を調査へ=16年に探査機打ち上げ—NASA
ついに火星の探査にメスがはいるかもしれないのですね。
果たしてどんな結果をもたらしてくれるのか、今から楽しみです。

しかし、まあ、自分が死ねまでどこまで進むのか、楽しみでもあり、怖いところかな。
なにせあまり進まなかった場合は技術や人の停滞という可能性も出てきますからね、やはり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.