admin
<米民間宇宙船>「ドラゴン」打ち上げ 宇宙ステーションへ
いよいよ民間宇宙船事業の幕開けですね。

おそらく競争がどんどん価格引き下げ、技術の向上をもたらすでしょうね。
自分が生きているうちはどうかはわかりませんが、宇宙関連の仕事をする人が今の飛行機と同じ位置に降りてくる日も来るのでしょうねー。
なんとも夢のある話で良いなあと思います。
日本でも事業として開始しているところもあるようですし、まだ、付加価値があり、技術のいるものですから柱の一つとしていって欲しいものです。

しかし、今から心配してしまうのも気の早い話ですが、安全性には気をつけて欲しいかな。
やっぱりどんなものでも慣れてくるとついつい疎かになっていまいますからね。
死と隣り合わせな宇宙だけに同じ歴史を繰り返してもらいたくないものですね、やっぱり。

日光東照宮「五重塔」の内部 初公開
こういうのを見るとやはり昔の人の経験と工夫に裏打ちされた技術というのは素晴らしいものがあるなと思います。
今のように論理立ててはないのかもしれませんが、人の知恵や技術は優劣なんてないですね。
実際、技術が失われて、再現ができないものもありますからねえ。
何とももったいないことですが、三歩歩いて二歩戻る程度が人には丁度よいのかもしれませんね。

しかし、ふと考えるのですが、今までの技術が全て失われなかったとしたらどんな世界になっていたのか気になるところですね。
いろんな技術ができない合わさって今より先に進んでいるかもしれませんし、逆に失われなかったために生まれなかった技術があって停滞しているかもしれないなと思ったりもする。
こういうのを考えるのも楽しいものですね、やっぱり。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.