admin
公開されてから結構たって、今更という感じもありますけど、「天使と悪魔」を見てきました。

結論からいえば、思っていたよりも面白かったかなというのが結論。
最後までテンポ良く、そして、起承転結にメリハリがあって良かった。
そして、ダヴィンチ・コードよりも宗教的や歴史的な知識がなくとも十分楽しめるかと。
その部分抜けば、ただのミステリーだし、前より誰でも楽しめる気はします。

あんまり書いてしまうとネタばれになるので、書かないですけど、小説ならおそらくすぐ気づいたのだろうけど、映像の迫力さにごまかされたなあというのが少し悔しいところか。
やっぱり映画はそれほど見慣れていないし、小説の人なんだろうな、自分は。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.