admin
共産党に否定的だった中国AIサービス、「再教育」受けたもよう
残念なところです。
AIまで共産的な制限をくわえなくても良いのになあと思います。
客観的なことがわからなくなりますし、狭い範囲でしか答えられないので、成長という意味ではもったいないかと。

しかし、うーん、結局裏にある意見は同じだと思うので、あまり意味はないような気がする。
やはりそう言われない政治をして欲しいところかなあ、本当に。

グーグルのエンジニアが自社の多様性志向を批判、「性差別」と内紛に
難しいところですね。
間違いなく男性と女性では向いている仕事と向いていない仕事というのは確かにあるのだと思います。
むしろ脳の性能的なことをいえば、女性の方が優れていることが結構多いような気がします。

ただそこに組織や環境とかそういうのが加わっていくるとまた別の一面があるのは確かですし、何より人一人一人に個性によって全然違いますから。
一般的な男性よりも向いている女性というのもいるでしょうし、逆もあるでしょう。
そういうのを含めてなんで、一概に全て当てはまるともいえないわけで、なんだかなあという感じです。

しかし、優秀な人の集まりだけに女性と男性の比率を半分というにはスキルやらそういうものがあるのに簡単にするには反対だったのでしょうね。
そこに女性がどうとかいうからややこしいのだと思います。
個人的には男性、女性というよりも単にテストと結果、適正で振り分けるしかないような気がしますけどね。
そこに結果がどうなるかはその時次第だと思います、本当に。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.