admin
【熊本地震連載・最終回】「言い伝え」を可視化へ 「自分ごと化」を促す取り組みが進む
言い伝えの可視化はぜひして欲しいところですし、誰でも見れるようにして欲しいものです。
やはり自分の住んでいる地域で、どんな地震があったのか、そして、どういう特徴なのかを知っておきたいですから。
そういう意味でも意味があることだと思います。

もちろん不動産とかそういう部分ではマイナスかもしれませんが、ない地域なんてほとんどないと思いますし、耐震をすすめるという意味ではプラスでしょうから。
そして、避難場所を定めるという意味でも必要だと思います、やっぱり。

「1円も払っていないのに服が届く」 ZOZOTOWN「ツケ払い」で滞納に陥る若者たち
クレジットカードを初めて使った時と同じような感じを受けます。
お金を払った感覚はないですが、実際は口座から引き落とされるので、後で、後悔することで、段々お金の使い方とかそういうのを学んでいくものだと思います。
ただクレジットカードと違って、引き落としではなく、自分で払うというのが問題があるのかもしれません。
クレジットカードより滞納しやすいのは確かですね。

だから慣れていない人は滞納してしまったり、忘れたり、どんどんと貯まるという人が出て来るのかもしれない。
本当、これできっちりと払える人はクレジットカードを持っても大丈夫でしょうが、滞納を繰り返す人は要注意かもしれませんね。

しかし、賛否両論ありそうですが、上限を設けることや注意点をきっちりしておかないと大きな問題を引き起こす気がする、本当に。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.