admin
建築のフロンティア求め宇宙へ 本気の「火星ごっこ」が開く未来
こういう人の技術の蓄積が未来に生きるのでしょうね。
おそらく今すぐには意味は少ないかもしれませんが、こういう人がいるからこそいざという時に技術が生きてくるのだと思います。
今だけ見て動く人が多い中、先を見て動ける人はすごいなといつも思います。

しかし、火星という言葉を最近良く見るなと思います。
100年程度でのスパンでの目処がどこかでついているのかもしれないですね、本当に。

スマホ料金、大手キャリアユーザーの8割以上が「高いと思う」
当然だろうと思います。
個人的には今のサービスで月額5000円以内くらいが適正なんではないかなと考えます。
やはり毎月のことを考えるとそのくらいが妥当かと。
これが年を重ねるにつれとんでもない額になるわけですし、そういう意味ではとりすぎなのではないかなと思います。

それに格安SIMであの価格で出来ているのにという当然の疑問が出てくるので、いずれは値下げせざるいけなくなると思うのですけでね。
そうじゃにあとどんどん足場が崩れてくる可能性がありそうです。

しかし、本体の方も大概な値段なんですけどね。
うーん、高性能とはいえ、そこまで必要かと思ったりもするなあ、やっぱり。
スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 気まま徒然、日々かきかき, All rights reserved.